ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメ『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』ビジュアル解禁! シリーズ構成・脚本に小林靖子さん

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


005年10月、テレビ東京系列で放送開始された特撮シリーズ、「牙狼」。最新のCG/VFX技術を駆使し、派手なアクションシーンと雨宮慶太監督が生み出す独特の筆文字を取り入れたスタイリッシュな映像で、大人のための特撮ドラマとして独自の歴史を作ってきました。

関連作品も次々と作られ、先日オタ女でも牙狼新シリーズ『絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-』の脚本を手がける小林靖子さんのインタビューをご紹介しました。

【関連記事】人気脚本家・小林靖子さんインタビュー 牙狼新シリーズ『絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-』始動!
http://otajo.jp/37147 [リンク]

4月からはテレビシリーズ第4弾『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』の放送を控えてますます広がる「牙狼」の世界。そして、昨年11月に行なわれたファン向けイベント「金狼感謝祭」で発表され話題を呼んだ『牙狼』のアニメシリーズ制作発表から4ヶ月。22日から東京ビッグサイトにて開催されるアニメイベント「Anime japan 2014」内で披露される「牙狼ブース」において、遂にそのタイトルとメインビジュアルが発表されます。

タイトル名は『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』。黄金騎士ガロが全身に炎をまとい、その名に相応しく、戦意をむき出しにした瞳が印象的な力強いビジュアルに仕上がっています。また、監督には期待の新鋭・林祐一郎さん、シリーズ構成・脚本にはTVアニメ「進撃の巨人」の小林靖子さんを迎えます。皆大好き靖子にゃん!

現時点ではストーリーや時代設定など、詳しくはまだ明かされていませんが、往年のファンだけでなく、新たに「牙狼」を知ったという人でも引き込まれる作品となるはずです。既存作の迫力や洗練された映像美はそのままに、アニメならではの新たな魅力が加わることは間違いありません。

アニメ『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』は2014年秋放送開始。

タイトル:「牙狼 -炎の刻印-」
監督:林祐一郎
シリーズ構成・脚本:小林靖子(『進撃の巨人』/『牙狼』シリーズ)
制作:MAPPA/東北新社
製作:東北新社

http://garo-project.jp/ANIME/

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP