ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

出窓で演出。春の観葉植物コーデ術

DATE:
  • ガジェット通信を≫

開放的な出窓があるのにうまく活用できず、殺風景なまま…。スペースがあるのにもったいないよなぁ。でも、活用法がわからない。

【画像や図表を見る】

「収納スペースにするのもいいですが、カーペットやつっぱり棒で飾りつけ、部屋全体のイメージを変えてみては?」(窪川さん)

出窓にカーペットを敷くの?

「その通り。カーペットで色を加えると、印象がガラッと変化します。今回は緑のカーペットで、春らしくしましょう。生き生きした観葉植物を増やすと明るい印象になるし、空気清浄効果があるので部屋の環境もよくなります。カーペットの切れ端を丸めて切り株のように成形し、その上に植物を置くと高低差が出ます。立体感が生まれることで、インテリア上級者っぽい雰囲気に仕上がるんです」

まるで、出窓が小さな森になったみたいだ。そういえば、つっぱり棒で飾るとも言っていたけど?

「つっぱり棒を、窓の上から3分の1くらいの高さに取り付け、植物やキャンドルを吊るすんです。ぽっかり空いてしまいがちな空間を飾れるので、全体のバランスが整います。ただ、つっぱり棒が見えると生活感が出てしまうので、木材などを使って隠すと◎。茶色系のつっぱり棒を選ぶと目立たず、全体との調和がとりやすいですよ」

新生活に向けて心も軽くなるように、窓回りを飾ってみようかな。

窪川勝哉さん [ インテリアスタイリスト]
テレビ、雑誌『Men’s Club』『ELLE DECO』などのメディアを中心に、モデルルームのコーディネイトやホテルの客室コンサルティング、企業カタログなど、多分野で活躍中。「つっぱり棒を隠すなどの生活感を消すひと手間で仕上がりが見違えます。チャレンジしてみましょう」
(R25編集部)

出窓で演出。春の観葉植物コーデ術はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
部屋のくぼみで釘ナシ手作り整理棚
棚を作ってくつろぎ空間を作る方法
オシャレ部屋に必須の観葉植物テク
モテ効果も大!?デスクガーデニングのススメ
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP