ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新Xbox 日本発売9月は遅い?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マイクロソフトの新しい据え置き型ゲーム機「Xbox One」が2014年9月に日本で発売されることが発表された。

【画像や図表を見る】

一方、PlayStationシリーズ最新の据え置き型ゲーム機である、ソニーコンピュータエンタテインメントのPlayStation4(以下、PS4)は、約7カ月前にあたる2月に日本で発売されている。「Xbox One」は昨年11月に欧米で発売された後も、日本での発売時期についての正式発表がなかったため、本当に日本で発売されるのか不安に思っていたゲーマーも多かったようで、ツイッターでは、

「よっしゃ、Halo(註:Xboxの人気シリーズ)できるやんけ、よかった!」
「よし買おう」

などと、今回のニュースにはひとまず安堵する声が聞こえてくる。しかし、欧米から約10カ月後の日本発売ということで、

「ちょっと遅いかな?せめて半分の5ヶ月後じゃないとPS4で負けてしまうかも」(原文ママ)
「9月かぁ その頃にはPS4値下げしてたりして」
「想像より遅いw
正直やりたいものが現時点でデッドラ3だけだし発売日には買わないかなぁ」

と、発売時期が遅いと考えるネットユーザーも多かった。

ちなみに、Xbox Oneの前身機となるXbox 360が発売されたのは、2005年11月(日本では同年12月)。これまで全世界での販売台数は8000万台以上だが、日本国内では約160万台にとどまっている。

一方、ライバルであるPlayStation3は、Xbox 360発売の約1年後となる2006年11月に発売され、現在までの販売台数は全世界で8000万台以上、日本国内では980万台以上となっている。またPS4は、3月までに全世界で600万台、日本国内では37万台が販売されている。

日本国内でのXbox 360とPS3の販売台数争いでは、PS陣営に大きく水を開けられてしまい、Xbox OneとPS4の戦いにおいても、発売時期で出遅れて、少々分が悪いようにも思えるXbox陣営。しかし、ツイッターでは、「どんなハードもソフト次第なんだよな」「ソフト次第」といった意見もあるように、結局はプレイしたいソフトがあるかどうかが一番重要な問題であることは間違いない。9月のXbox One本体発売にあわせてリリースされるソフトなどの詳細は、4月下旬に発表されるとのこと。XboxとPSの本当の戦いは、発売されるソフトのラインナップが出そろってからとなりそうだ。
(R25編集部)

新Xbox 日本発売9月は遅い?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
プレステ4 ネット住民は高評価
アイマス市場規模にネット住民驚愕
2大パズルゲームが夢のコラボ!?
目の前に映像が浮かぶメガネ
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP