ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人間椅子が新アルバムを6月にリリース! 「なんか気持ちの悪いこと、猟奇的なことを25年やってきた」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今年でバンド生活25周年となる人間椅子。先日、ふんどしの魅力を伝え、普及に努めたとして「BEST FUNDOSHIST AWARD 2013」を受賞した事をお伝えしました。

【関連記事】局地的超人気バンド「人間椅子」が“ベストフンドシスト”を受賞! そもそも「日本ふんどし協会」って何?
http://getnews.jp/archives/498351 [リンク]

そんな人間椅子、通算22枚目のアルバム「無頼豊饒」(ぶらいほうじょう)が6月25日に発売されることが決定。バンドにとって初のDVD付きの初回盤も制作されることが明らかになっています。


3月20日には、ZAZEN BOYSとの初の対バンライブを行った人間椅子。1月のワンマン公演以来のライブで新旧交えたセットリストでファンを多いに沸かせました。

和嶋さんが「ZAZEN BOYSさんとの夢の共演ですよ。言ってみれば異次元の共演ですから」と言えば鈴木さんが「和嶋君は人とやる時はいいソロ弾きますよね」と答え、ゆるい掛け合いに笑いも。「25年一貫してある意味僕らはぶれないですよ。売れる曲は作れないというか作らない。とにかく人と違ったこと、変わったこと、なんか気持ちの悪いこと、猟奇的なことをやって25年やってきたんですけどね」と振り返る場面も。

ドラムのナカジマノブさんは自身がボーカルの「蜘蛛の糸」の前にお馴染みの上半身裸となり「今回の共演はプログレッシブな感じでいいイベント!」と叫び会場をさらに盛り上げました。また、久々に披露した「陰獣」は1989年に「イカ天」初登場時に披露した曲でもありイントロが流れると会場のボルテージも一気にあがり大興奮のライブとなりました。

このライブ、筆者も行ってきましたが、日々の悩みごとを一瞬にして忘れてしまうほどのパワフルな演奏でしたよ。何よりも自分がやりたい事・信じていることをブレずに25年変わらず続けているってめちゃくちゃ格好良いですよね。

アンコールでは和嶋よりニューアルバム発売の発表があり、鈴木にそそのかされて和嶋が新曲のタイトルを思わず言ってしまうハプニングも。この夏は、イベントやフェスで目にすることも多くなるはずであろう、おどろおどろしくも奇妙なバンド「人間椅子」からますます目が離せません!

また、3月28日は和嶋さんが表紙を飾る、初心者向けギター教本「初級六弦教典~ロック・ギター道場2014~(DVD付)」も発売。「今すぐ使える“ロック・ギターの常套句”」と題した解説はギター好き必見。ももいろクローバーZの「黒い週末」を弾こう! というページもあるのでモノノフの皆さんもご注目。

■「abura derab』」(2014/03/20)セットリスト
01.新調きゅらきゅきゅ節
02.賽の河原
03.月のモナリザ
04.どっとはらい
05.洗礼
06.陰獣
07.相剋の家
08.蜘蛛の糸
09.人面瘡
10.針の山
EN.地獄風景

■アルバム「無頼豊饒」 2014年6月25日発売
TKCA-74080 (CD+DVD) 4800円(税込) / TKCA-74085 (CD) 3086円(税込)

■ライブ情報
6/21(土)「YATSUI FESTIVAL! 2014」 
7/12(土)「犬神サアカス團結成20周年イベント」 TSUTAYA O-EAST
7/21(月)「AOMORI ROCK FESTIVAL’14~夏の魔物~」

人間椅子オフィシャルサイト
http://ningen-isu.com

Photo: KASSAI (3PO DESIGN WORKSHOP)

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP