ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Gmailとの通信方法をよりセキュアなHTTPSに強制変更

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは3月20日、WEBサイト版Gmailの接続方法を全ユーザーにおいて「HTTPS」を利用するように変更したと発表しました。HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)は認証と暗号化された通信を提供するプロトコルのことで、これまでは、デフォルトONだったものの、手動で非暗号のHTTPに切り替えることも可能でしたが、本日より「HTTP」に切り替えることができなくなりました。HTTPSが常時ONになったことで、Chromeブラウザをはじめ、HTTPSをサポートした大抵のWEBブラウザでは、WEBブラウザとGoogleサーバ間の通信が常にHTTPSで行われることになります。HTTPS通信はデスクトップ版ブラウザだけではなく、スマートフォンやタブレット用のWEBブラウザでも常に有効になります。Source : Google



(juggly.cn)記事関連リンク
全国のバイク駐車場・駐輪場を検索できるWEBサイト「全国バイク駐車場案内」のスマートフォン版が公開
Twitter、公式Androidアプリのベータ版に特定のフォローユーザーのツイートを独立したタイムラインで閲覧できる「お気に入りユーザー」新機能を追加
動画共有・ビデオチャット「Qik」、2014年4月30日をもってサービスの提供を終了

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP