ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“JKお散歩”禁止条例によりエウリアンこと絵売り業者も禁止対象に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

“JKお散歩”禁止条例(千代田区公共の場における客引き行為等の防止に関する条例)
4月1日から施行される秋葉原(千代田区外神田)の通称“JKお散歩”禁止条例(千代田区公共の場における客引き行為等の防止に関する条例)。女子高生との淫行や店側が男性客を恐喝するなどの被害が相次ぎこれらを防止するために作られた条例。

一般的に“JKお散歩”禁止条例と言われているが該当するのは“JKお散歩”だけでなく全ての業種が該当となる。

これにより秋葉原駅前で10年以上前から問題視されてきた絵画販売勧誘業者(通称、エウリアン)も対象となるのだろうか。千代田区議会議員の小林たかや議員に話を聞いてみたところ「対象です。客引きとなればアウト」とコメントを頂いた。

今まで秋葉原ではこういった条例がなかったが4月1日以降(場合により施行日以前も)は絵画販売勧誘業者のビラ配り以外の行為は禁止となる。

では昔からあるメイドさんによる秋葉原案内サービスはどうなってしまうのだろうか。これに対しては「客引きでないから大丈夫」とのことである。

もっと気になるのが、ネット予約制システムを取り入れ秋葉原で待ち合わせした場合である。この場合は特定の契約のため今回の規制対象外となってしまうようだ。今回の条例で禁止対象となった業者も新たな手法を考え、新たな形態でサービスを展開するだろう。そうなれば更なる条例が施行され千代田区が窮屈な街になってしまう。いわばイタチごっこである。こういう業者のせいで窮屈になるのはいかがなものだろうか。

本条例で多くの方が勘違いしているのは“JKお散歩”を規制、ビラ配り規制だと思っている人が多い。しかしそうではなく、条例通り客引き行為等の防止に関する条例である。“JKお散歩”だけが対象ではなく、またビラ配りは今まで通り万世橋署に申請後に行うことができる。

今回の“JKお散歩”禁止条例の全文は下記記事に掲載しているので興味ある方はご覧頂きたい。

“JKお散歩”禁止条例が4月1日施行 条例全文と詳細を独占入手

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。