ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手のひらサイズのプロジェクションマッピング!? イベント再現の『ハコビジョン 限定版 GUNDAM in DAIBA』発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

立体に映像を投影する技術として注目を集めている3Dプロジェクションマッピングを手のひらサイズで再現するバンダイのエンターテインメント食玩『ハコビジョン』シリーズ。
東京ミチテラス2012『TOKYO HIKARI VISION』や東京国立博物館『KARAKURI』を再現したものに続いて、2014年3月20日から23日の間にダイバーシティ東京プラザのフェスティバル広場の実物大『ガンダム』をマッピングする『TOKYOガンダムプロジェクト2014 ガンダムプロジェクションマッピング“Industrial Revolution” –to the future-』を再現した限定バージョンを、2014年3月20日19時より『ガンダムフロント東京』と『GUNDAM Café』ダイバーシティ東京プラザ店で発売になりました。

バンダイが独自に開発し、日本で特許を出願中の「ハコビジョン技術」により、約8.5cmの中で映像とフィギュアが織りなす美麗な世界を楽しめる『ハコビジョン』シリーズ。パッケージにフィギュアとクリアプレートをセットし、記載している二次元コードをスマートフォンで読み取ることで再生する専用の映像をフィギュアに下方向から向けると、実際のプロジェクションマッピングを手軽に再現できてしまうというスグレモノです。
メーカー希望小売価格は500円(税別・ガム一個付き)。

今回の限定版では、ダイバーシティ東京の全長18mに及ぶ実物大ガンダム立像『RG1/1 RX-78-2 ガンダムVer.GFT』をマッピングした映像を再現。NAKED Inc.の村松亮太郎氏が担当した空間演出やクリエイティブディレクションを手元で楽しむことができます。イベントの記念にはもちろん、残念ながらその模様を目撃できなかったという人にとっても嬉しいアイテムなのではないでしょうか。

今後、『ハコビジョン』からは2014年4月14日に『MOBILE SUIT GUNDAM』シリーズとして『ガンダム』と『ザク』の二種類がラインナップされる予定。テクノロジー好きにとっては気になる展開といえそうです。

『ハコビジョン 限定版 GUNDAM in DAIBA』

メーカー希望小売価格:500円(税別)
商品内容:フィギュア1体、クリアプレート1枚、ガム1個
パッケージサイズ:59mm(H)×85mm(W)×65mm(D)
原材料名(菓子):砂糖、ブドウ糖、水飴、澱粉、ガムベース、糊料(加工澱粉、アラビアガム)、酸味料、香料、クチナシ色素、光沢剤
販売店:ダイバーシティ東京プラザ7F『ガンダムフロント東京』 2F『GUNDAM Café ダイバーシティ東京プラザ店』

ハコビジョン (バンダイキャンディトイ公式サイト)
http://www.bandai.co.jp/candy/hakovision/

(c)創通・サンライズ・BANDAI 2014

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP