ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春の訪れを実感することTOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫

気象学上の春、暦の上での春。一言で春といっても、定義によってその始まりは異なるもの。さらに個人の感覚でいえば、それはもうバラバラなわけで…。みなさんは何をもって春が来たと感じているのでしょう。20~39歳の男性200人に聞いてみました。

【画像や図表を見る】

<あなたが「春の訪れ」を強く実感するものは?>
(複数回答 協力・アイリサーチ)

1位 風が暖かく感じられる 50.5%
2位 桜の花を見たとき 47.5%
3位 花粉症の症状が出る 43.5%
4位 明るい時間が長くなったと感じる 40.0%
5位 卒業をテーマにした曲を多く耳にする 21.0%
6位 いかにも新人といったサラリーマンを見た 20.5%
7位 人事異動の話が出てくる 18.5%
8位 厚手のアウターの出番が無くなった 13.5%
9位 ほこりっぽくなる 13.0%
10位 山菜など、春の味覚が出回る 12.5%

上位3位には、「風が暖かく感じられる」「桜の花を見たとき」といった穏やかでポジティブなサインのほかに、「花粉症の症状が出る」といった春ならではの「いやなサイン」もランクインしてしまいました。

せっかく春なんだから、ハッピーにいきたいものですね。「春とともに訪れた経験のなかで、一番うれしかったこと」を質問したところ、多くの人が挙げた3つと、その理由の一部を発表します。

<春とともに訪れた経験のなかで、一番うれしかったことは?>
【57人が挙げたのが…大学合格】
・希望大学に合格して、新しい生活が楽しみだから(25歳・東京都)
・受験勉強からのがれられて自由な生活のスタートでもあったから(34歳・東京都)
・家計が苦しい中で滑り止めを受けない条件だったが、無事に合格できた(37歳・香川県)

【27人が挙げたのが…高校合格】
・偏差値が足りず非常に難しいと言われていた高校に合格できたから(27歳・福岡県)
・中学の友人たちと一緒に同じ高校に受かることができ、高校生活も同じ仲間と過ごせたこと(35歳・大阪府)

厳しい受験を勝ち抜いた「サクラサク」結果がやはり印象に強いようだ。大学合格は、単に学校に受かっただけでなく「自由な生活が手に入る」ということとセットで喜んでいる人が目立った。また、大学、高校の合格を挙げた人からはほかに「無理めだった学校に入学できた」という意見も多くあった。

【23人が挙げたのが…就職】
・リーマンショック後すぐの就職活動で厳しかったが、大手企業から内定を得られたこと(26歳・埼玉県)
・つらい就活の末の就職だったから(東京都・30歳)
・31歳で初めて正社員として働くことができたこと(37歳・沖縄県)

就職氷河期に訪れた春なわけですから、これも印象に残りますよね。最後に、たった1人の回答ではあるものの、鼻水すすり、かゆい目をこすりながらデータ集計していてどうしても見逃せなかったコメントを晒し、いや紹介して締めとします。
(のび@びた)
(R25編集部)

春の訪れを実感することTOP10はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
男の「花粉症の傾向と対策」まとめ
花粉症、50年後にはなくなる!?
女子が気になる男子の体のパーツ
ベランダで栽培可能? 山菜の魅力
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP