体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ZTEは新たなスマートフォンブランド「Red Bull」のローンチを計画

中国の通信機器メーカー ZTEが「ZTE Red Bull」という新たなスマートフォンブランドのローンチを計画しているようです。Red Bullは、あのエナジードリンクではなく、「紅牛」を英語訳するとそうなっただけです。基本的には2012年にローンチした「Nubia」のような特定ユーザー・市場をターゲットにしたZTEブランドとは別の製品シリーズとなります。ZTEはRed Bull用のWeiboページで、”ZTE Red Bullスマートフォンはポジティブ志向でエネルギッシュな若者向けの製品”と述べています。中国以外で同様の告知を行っていないことから、中国の若年層をターゲットにしたスマートフォンシリーズだと推測されます。噂によれば、ZTE Red Bullでは、IntelやQualcomm、MediaTekのプロセッサは使用されないそうです。残るはこれまでに取り引きのあったNVIDIAでしょうか。Source : Weibo(ZTE Red Bull)



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1 / Z1 Compact / Z Ultraの公式Android 4.4.2に新ランタイム「ART」は実装されず
HTC M8がGFX Benchmarkサイトに登場、メインカメラの画素数は400万画素、気圧センサーも搭載
Android版「Google検索アプリ」に静止画モードまたは動画モードでカメラを起動できる新しい音声操作機能が追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。