ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android WearのホームアプリをNexus 5で試す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleより本日発表された「Android Wear」のホームアプリがネット上で転がっていたのでAndroidスマートフォン(Nexus 5)に入れてみました。このホームアプリは、本来はスマートフォンではなく、Android Wearエミュレーター側で動作するものなので、スマートフォンに入れたところで現在提供される機能のすべてが仕様通りに動作するとは限りまぜんが、Android 4.4.xなら問題なくインストールできたので、Android Wearで重視している「通知」がどのように表示されるのか、確認してみました。Android Wearのホーム画面は通知パネルとなっており、画面上の白枠のテキスト部分が通知になります。通知を左から右にスワイプすると消去でき、画面を右から左にスワイプすると「共有」や「開く」といったその通知に対する操作パネルが表示されます。一部は日本語表示に対応しており、さらに、日本語環境でも「OK,Google」と言えば音声コマンドが応答します。しかし、プレビュー版では音声コマンドは無効になっているので、その先は確認できません。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Gear 2とGear Fitの台湾での販売価格が判明、Gear 2は8,990台湾ドル(約30,100円)、Gear Fitは5,990台湾ドル(約20,100円)
HTC M8の実物写真がまた流出、今度はGalaxy S 4やLG G2、Xperia Z1などと並べたり積んだりして撮影
Android Wearを搭載したスマートウォッチ「Moto 360」はBT4.0対応のAndroid 4.3以上の端末で利用可能、充電はワイヤレスで行なう

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP