ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小米科技、5.5インチ8コアスマートフォン「紅米Note(Hongmi Note / Redmi Note)」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォンメーカー 小米科技(Xiaomi)が5.5インチ大画面スマートフォン「紅米Note(Hongmi Note/Redmi Note)」を正式に発表しました。紅米Noteは、5.5インチ1,280×720ピクセルの液晶ディスプレイとMediaTekの8コアプロセッサを搭載したファブレット。OSはAndroid 4.2.2ベースのMIUI V5を搭載しています。紅米Noteは、これまでの小米スマートフォンの中では最も画面サイズの大きい製品になります。紅米Noteには価格別に2種類が存在します。899元で販売される低価格バージョンは1.4GHz駆動の8コアプロセッサ「MT6592M」、1GB RAM、8GB ROMを搭載。1,099元で販売される上位バージョンは1.7GHz駆動の8コアプロセッサ「MT6592」、2GB RAM、16GB ROMを搭載。どちらも背面に1,300万画素カメラ、前面に500万画素カメラ、3,200mAhバッテリーを搭載し、GSM/TD-SCDMAに対応しています。筐体サイズは154 × 78.7 × 9.45mm、質量が192g。紅米Noteは、先ず3月19日午後8時よりテンセント QZone限定で予約受付が行われ、3月26日に発売・出荷される予定です。Source : 小米科技



(juggly.cn)記事関連リンク
スペインの航空会社がSony Mobileのスマートウォッチ「SmartWatch 2」で飛行機の搭乗券を管理・利用できる新サービスを提供
SamsungがSIMカードスロット付き「Gear 2」を韓国で発売するという噂
Android WearのホームアプリをNexus 5で試す

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP