ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、ウェアラブルデバイス用Android OS「Android Wear」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは3月18日、Androidをベースにしたウェアラブルデバイス用の新OS「Android Wear」を発表しました。Android Wearは、従来のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス向けに設計されたAndroidをスマートウォッチなどの身に着ける電子機器に最適化したバージョンです。特にウェアラブルデバイス用のユーザーインタフェースを備えるところ、Googleの音声認識技術によって「OK,Google」と話すだけで音声操作を実行できるところ、Google Nowを介して欲しい情報を適切なタイミングでユーザーに通知すること、速度センサーや心拍センサーなどの様々なセンサーを活用できるところに大きな違いがみられます。

GoogleはAndroid WearのエミュレーターとAndroid Wear用APIを含む「Android Wear Developer Preview」を近日中にリリースするとして、本日より開発者からのサインアップ受付を開始しました。Android Wearプレビュー版では、Android Wear APIを介して既存のAndroidアプリからAndroid Wearに通知を転送したり、機能ページを追加することなどを行えます。GoogleはAndroid Wearのパートナーも一緒に発表しましたが、その中でも、LGから「LG G Watch」が、Motorolaから「Moto 360」というスマートウォッチが発売される予定であることが明らかになりました。Source : Android DevelopersAndroid Wear公式サイト



(juggly.cn)記事関連リンク
ビックカメラ、Intel Atom Z2580を搭載した7.9インチAndroidタブレット"インテル、はいってる"タブレットを発表、3月20日より予約受付開始
Google、国内外のGoogle Playストアで「Nexus 充電用アクセサリー」と「Nexus 7(2013)ケース」を発売
小米科技、5.5インチ8コアスマートフォン「紅米Note(Hongmi Note / Redmi Note)」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。