ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

不用品をお得に処分するサービス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新生活のスタートに向け、引っ越しや部屋の模様替えなど準備は着々と進んでいるだろうか? どうせなら増税前に…と奮発して、新しい家具や家電を買いそろえる人も多いだろう。そんなときに面倒なのが、これまで使ってきた不用品の処分。たいていの家具や家電は粗大ごみ扱いとなるため、捨てるだけでも面倒な手続きや、所定の費用がかかってしまう。

【画像や図表を見る】

そこでオススメしたいのが、近年増えているネットの「物々交換」や「フリマ」系サービス。不用品を有効活用できるだけでなく、欲しかった品物と交換できたり、有料で買い取ってもらえたり…という可能性もある、なかなかお得なサービスなのだ。

まずチェックしておきたいのが、国内でも有数の物々交換系サービスとなる「WaWaWa(わ・わ・わ)」。会員登録はもちろん、出品や取引成立の際も手数料がかからない“完全無料サービス”が大きな特徴。家電、インテリア、書籍など様々な種類の品物が多数出品されているので、交換したい品物が見つかる可能性も高い。物々交換初体験という人は、まずここで仕組みを覚えてもよいだろう。「フリーイージー」という同様のサービスも人気だ。

自分の不用品を誰かに有効活用してもらうだけで構わないということであれば、リサイクルによる環境保護を主目的とする「エプリ」もオススメ。自分が譲ってほしい品物をリクエストすることもできる。無料で引き取ってもらえるということを考えれば、物々交換系サービスよりも気軽に品物を登録できるのではないだろうか。

いやいや、せっかく買ったものだから、わずかな額でもお金に変えたいという場合は、「Fregoo」のようなフリーマーケットサービスを利用する手もある。オークションとは違い、自分で決めた金額で出品できるほか、購入希望者とコミュニケーションを取りながら取引を成立させていく点が魅力のひとつとなっている。

一方、月額の利用料金がかかる、口座登録が必要になる、決済手数料を取られるなど、ややハードルが高いものの、注目率がグンとアップする「Yahoo!ショッピング」のような大手ショッピングサイトの個人出店サービスを利用してもよいだろう。

「捨てればゴミ、活かせば資源」という言葉もあるように、自分にとってお得なだけでなく、資源のリサイクルにも貢献できるこれらのサービス。上手に活用して、気持ちよい新生活を迎えてみてはいかがだろう?

(石井敏郎)
(R25編集部)

不用品をお得に処分するサービスはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
「ネット環境」整備の節約ノウハウ
ドライブデートに!「道の駅」5選
2020年スマホは自販機で買う?
スマホ「お得クーポン」活用のコツ
ファブレットはどんな人にお薦め?

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。