ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドコモ版Galaxy S 5(SC-04F)はSM-G900Fベースの端末

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモ版Galaxy S 5とみられる「SC-04F」が3月6日付けでBluetooth SIGの認証を取得しました。SC-04FはMWC 2014イベントで展示された「SM-G900F」のEPLとして認証を取得しているので、間違いなくGalaxy S 5のドコモ版と考えられます。SM-G900Fベースの端末ということで、ディスプレイは5.1インチ1,920×1,080ピクセルのSuper AMOLED、プロセッサはMSM8974AC 2.5GHzクアッドコア、RAM容量は2GB、バッテリー容量は2,800mAhなど、基本仕様はSM-G900Fとほぼ同じだと考えられます。NOTTVやワンセグ、おサイフケータイ(FeliCa)などには別途対応させていることでしょう。Source : Bluetooth SIG



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、音楽聴き放題サービス「dヒッツ」において4月1日より「myヒッツ」機能を追加した月額500円の新コースを提供開始
Google、欧州8カ国でNexus 5とNexus 7(2013)の販売を開始
OPPOが「OPPO N1」の5インチ小型版(N1 mini)を開発しているという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP