ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

池田亮司、新作インスタレーション〈supersymmetry〉をYCAMで初公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


Ryoji Ikeda 〈superposition〉 Oct. 25-26, 2013 KYOTO EXPERIMENT 2013
pohto:Kazuo Fukunaga courtesy:Kyoto Experiment

 

音と映像の持つ本質的な特性を数学的精度と美学の両面で追求し、音響および視覚メディアの領域を横断する数々のライヴ・パフォーマンスやインスタレーション、プロジェクトなどで世界的な評価を獲得している電子音楽作曲家/アーティスト、池田亮司。彼の世界初公開となる新作インスタレーション〈supersymmetry〉が、4月2日(水)から6月1日(日)までの期間、山口情報芸術センター(YCAM)にて展示される。 

〈supersymmetry〉は、池田が拠点とするパリの芸術祭〈フェスティバル・ドートンヌ・ア・パリ2012〉で初演されたパフォーマンス作品〈superposition〉を、インスタレーション・ヴァージョンとしてアップデートしたもの。YCAMとフランスのル・リュー・ ユニック・ナント芸術センター、ナント市、フランス文化省との共同制作プロジェクトで、量子力学や量子情報理論を美学的な視点から解釈してデータ観測表現の限界に迫るという、新たな構想のインスタレーションとなっている。YCAMでの展示後にはフランスを皮切りに世界各地を巡回する予定だ。

なお池田は、昨年リリースの5年ぶりとなるCD『supercodex』のライヴ・パフォーマンスを、同じくYCAMにて4月19日(土)に実施。詳細は〈supersymmetry〉の特設サイトにてご確認を。

★〈supersymmetry〉の特設サイトはこちら

 

〈池田亮司 “supersymmetry”〉
開催期間:4月2日(水)~6月1日(日)
会場:山口情報芸術センター(YCAM) スタジオA、B
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)
入場料:無料

 

〈池田亮司 “supercodex[live set]”〉
日時/会場:4月19日(土) 山口情報芸術センター(YCAM)ホワイエ
開場/開演:19:30/20:00
チケット代:
・前売 一般 2,000円
・any 会員/特別割引 1,500円
・25歳以下 1,300円
・当日 2,500 円 ※当日は各種割引対象外

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP