ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

友人に会った際に通知を発行する新機能が今後Google Nowに実装される予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google検索アプリに含まれる「Google Now」の通知機能では、現在、時間と場所をトリガーにして通知を発行することがですが、今後、その2つのトリガーに加えて友人と会った際に通知を発行することも可能になる模様です。Google Nowで「通知を設定」と言えば上図のようなリマインダーを作成することができます。しかし、現行バージョンでは通知を発行するトリガーは「時間」と「場所」しか選択できません。Android Poloceで公開されたスクリーンショットによると、今後はその2つに加えて「誰と(Who)」というトリガーも選択できるようになります。「誰と(Who)」のトリガーは、(おそらく)位置情報を共有しているGoogle+の友人を指定することで、お互いの端末が同じ場所にいる場合に通知を発行する機能だと思います。事前に通知を設定しておけば、相手に会った際に伝えるべき大事な事を伝え忘れることが減ると思います。このトリガーはGoogle検索アプリ v3.3に実装されてはいるものの、まだ有効にはなっていません。Source : Android Police



(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola、Android Wearを搭載したスマートウォッチ「Moto 360」を発表、ラウンド型のウォッチフェイスを採用
LG、Android Wearを搭載したスマートウォッチ「LG G Watch」を開発
Google、Chromecastをカナダと欧州の11カ国で発売開始、日本では発売されず

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP