ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

知床直送イクラをこぼれ落ちるまで盛りつけ「つっこ飯」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


3月16日の「シルシルミシルさんデー」(テレビ朝日系、毎週日曜午後6時56分)の「日本全国ドンピ写!TOUR」企画で、お笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑さん、子役の鈴木福くん、女優の柴吹淳さんが北海道・札幌を歩き、札幌市の海鮮料理店「海味 はちきょう」を訪れた。

 同店は知床半島の漁師が開いた店で、羅臼から毎朝直送されてくる鮮魚を使った漁師料理が自慢。一行が目指すイクラ丼「つっこ飯」は看板メニューで、イクラを突っ込むように盛りつけることから、こうした名称になった。客の前にはごはんの丼だけが置かれ、店員が「おいさー!」のかけ声ととともにイクラを盛ってくれる。客が「ストップ」と声をかけない限り、丼からこぼれ落ちるまでイクラを盛り続けるのだ。羅臼産のイクラは、半日間、自家製のしょうゆに漬け込んでから使われる。1日に使用するイクラは10キロにも及ぶという。

 「つっこ飯」の豪快さに驚いた福くんは「キラキラしてる、うまーい。いくらでも食べられる」とダジャレ混じりにコメント。柴吹さんは「プチッとした瞬間に、海の住人になった感じ」と話し、澤部さんも「一粒一粒がはじける度に、幸せが。これはうまい」と大絶賛だった。同店では他にも、北海道の郷土料理「鮭のちゃんちゃん焼き」、丸々一匹のきんきを昆布と水だけで煮込んだ「きんきの湯煮」などが絶品料理として人気を集めている。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:羅臼料理 はちきょう (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:札幌すすきののお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:札幌すすきの×居酒屋のお店一覧
風評被害に挑む福島県産「ストロベリーパンケーキ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP