ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ダークソウルII』で既に5000万回以上の死亡を確認!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日13日に発売された『ダークソウルII』。日本だけでなく海外でも熱狂的なファンが多い同作。フロムソフトウェアといえば『キングスフィールド』シリーズなど硬派なゲームをリリースしてきた会社。希に『3Dドットヒーローズ』という面白いゲームも出すこともあるが、ファンが描くフロムソフトウェアといえばやはり硬派だろう。そしてそれ以上にシビアな難易度のゲーム。これも『キングスフィールド』の時と同様であり、死んで覚えての繰り返しである。

そんな『ダークソウルII』では序盤で訪れるマデューラという村で全世界プレイヤーの死者の数(死んだ回数)が分かるようになっている。そこではオンラインにつながっているプレイヤーの死んだ数がカウントされており、日に日に増えて行くのである。

さて発売から1週間もしない現在の死者の数は……なんと5200万9696人である。これだけのプレイヤーが死にまくっているのである。そして毎回死者数を確認すると数千人、数万人単位で増え続けている。正確にいうと死者数でなく死んだ回数なので5200万9696回と表現した方がいいだろうか。発売して1週間も経っていないのに驚異的な数字である。

今後一生カウントされつづけるこの死者数。いくつまで増え続けるのだろうか? ちなみに5000万という数字は韓国の人口とほぼ同じである。

※2014年3月18日15時35分頃の死者数。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP