ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

アメリカからジャパンへ! マクドナルドが今度は『日本の味』キャンペーン開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

チキンタツタ

日本マクドナルドは、4月5日より『マクドナルドの日本(ニッポン)の味』キャンペーンを開始します。『チキンタツタ』をはじめ、日本生まれのマクドナルド人気メニューがそれぞれに進化をとげて、3ヵ月にわたって順次期間限定発売されます。

今年1月から開催された、アメリカ4都市をイメージした新商品『Big America』キャンペーンに続いて、今度は『マクドナルドの日本の味』キャンペーンがスタートします。順次期間限定で発売されるのは、『てりやきマックバーガー』『えびフィレオ』『チキンタツタ』の3商品。いずれも日本生まれの定番商品として長年人気を誇るメニューです。

NEW てりたまモチモチバンズ

各商品はそれぞれに進化しておいしさをプラスしています。キャンペーン第一弾として4月5日~4月下旬の期間に登場するのは、『てりやきマックバーガー』の進化版となる『NEW てりたまモチモチバンズ』。マクドナルド初となる米粉入りのもっちりふっくらしたバンズに、しょうがとにんにく風味の濃厚でコクのある『てりやきソース』がたっぷり絡んだジューシーなポークパティ、ぷるぷるのタマゴ、しゃきしゃきレタスにスイートなレモンソースがマッチしています。販売価格は、単品330~340円、バリューセット(マックフライポテトM、ドリンクM付き)640~660円(税込み)です。

NEW ごまえびフィレオ ごまごまバンズ

4月下旬から5月下旬発売の第二弾は『NEW ごまえびフィレオ ごまごまバンズ』。ぷりぷりのエビがぎっしり詰まったえびカツに、オニオン、オリーブ、レリッシュ、赤パプリカの具材が入ったサウザンアイランドソースとしゃきしゃきレタスを合わせて、『ごまごまバンズ』でサンドしました。『ごまごまバンズ』は、白ゴマのペースト、すり黒ゴマと黒ゴマ粒を練り込み、白ゴマの甘さと黒ゴマの香りと食感を活かしています。販売価格は、単品310~340円、バリューセット630~660円(税込み)です。

第三弾は、5月中旬から6月下旬まで『チキンタツタ』が登場。しょうが醤油風味がポイントのしっとりやわらかなチキンタツタパティに、しゃきしゃきの千切りキャベツとクリーミーでちょっぴり辛味のあるソースを合わせています。バンズは、生地を一つひとつ手でひねって作成し、独特のカタチとふんわりしっかりした食感。昨年は2度の復活を果たした人気商品がまたしても帰ってきます。販売価格は、単品300~320円、バリューセット610~640円(税込み)です。

『マクドナルド日本の味』キャンペーンでは、プロゴルファーの石川遼氏をイメージキャラクターに起用。テレビCMをはじめ、派手なキャンペーン広告が展開される予定です。
 
 

■関連記事
マクドナルドは「たった500円」で満腹になれる!ネットでマックが大絶賛される
【世界の朝マックから】アメリカテキサス州に『テキサスバーガー』を探しに行ってみた。ものの…。
2009年12月31日にウェンディーズ閉店「公式サイトも23時に閉鎖」

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。