ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Motorola、オーストラリアでMoto Xの発売を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Motorolaは3月17日、オーストラリアにおいて同社のフラッグシップスマートフォン「Moto X」を発売すると発表しました。オーストラリアではMoto X 16GBモデルのブラックバージョンとホワイトバージョンの2色が発売されます。外装をカスタマイズして注文できる「Moto Maker」は提供されません。価格はAU&549(約50,000円)です。今月中に発売される予定ですが、発売日はまだ公開されていません。Moto Xは、4.7インチ1,280×720ピクセルのAMOLEDディスプレイ、Snapdragon S4 ProベースのMotorola X8 1.7GHzデュアルコアプロセッサ、2GB RAM、1,000万画素のClearPixelカメラ、2,200mAhバッテリーを搭載したMotorolaのフラッグシップスマートフォンです。特徴は独自設計のプロセッサによって性能が意外と良い点、どの画面からでもGoogle Nowを呼び出したり、本体を2回ひねるだけでカメラを起動したり、スリープ中でも画面上で通知を確認できる利便性を高めるような独自機能を搭載した点。個人的には4.7インチ端末ながらも、コンパクトで軽量、さらに、ラウンドフォルムで手にフィットして持ちやすいという点を大きく評価しています。オーストラリア版もAndroid 4.4(KitKat)で発売されます。対応周波数は、GSM(850/900/1800/1900Hz)、WCDMA(850/900/1800/1900/2100MHz)、LTE(800/1800/2600MHz)です。Source : Motorola Australia



(juggly.cn)記事関連リンク
Chromecastを接続したテレビ・外部モニタを新たなホーム画面に変えるAndroidアプリ「MyCastScreen」が公開
Xperia Z2 Tabletの開封映像が公開
Android 4.4.2ベースの「14.3.A.0.747」を搭載したXperia Z Ultraの写真が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。