ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バンプ、でんぱ組、桑田佳祐の新作がトップ! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の3月10日~3月16日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. BUMP OF CHICKEN 『RAY』
2. MAN WITH A MISSION 『Tales of Purefly』
3. A.B.C-Z 『from ABC to Z』
4. ATSUSHI(EXILE) 『Music』
5. シド 『OUTSIDER』
6位以下などの詳細こちらから

〈シングル〉
1. でんぱ組.inc “サクラあっぱれーしょん”
2. HKT48 “桜、みんなで食べた”
3. Acid Black Cherry “君がいない、あの日から…”
4. KEYTALK “パラレル”
5. PrizmaX “take me”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. 桑田佳祐 「桑田佳祐 Act Against AIDS 2013 昭和八十八年度!第二回ひとり紅白歌合戦」
2. ASIAN KUNG-FU GENERATION 「映像作品集9~10巻 デビュー10周年記念ライブ 2013.9.14 ファン感謝祭 ~ 2013.9.15 オールスター感謝祭」
3. T.O.P(from BIGBANG) 「DOOM DADA JAPAN SPECIAL EDITION」
4. 「地獄でなぜ悪い」
5. ASIAN KUNG-FU GENERATION 「映像作品集9巻 デビュー10周年記念ライブ 2013.9.14 ファン感謝祭」」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートの1位は、BUMP OF CHICKENによる約3年ぶりのオリジナル作『RAY』。同作に収められているナンバー“ray”の別ヴァージョンでバンドが初音ミクとコラボレートしたことも話題を呼ぶなか、見事首位を獲得しました。2位はMAN WITH A MISSIONの新作『Tales of Purefly』で、ほかにもA.B.C-Zの初CD『from ABC to Z』、EXILEのATSUSHIのソロ作『Music』、シド『OUTSIDER』と、男性アーティストの新作が人気を集めています。

シングル・チャートのトップは、でんぱ組.incの新曲“サクラあっぱれーしょん”。2位にはHKT48の“桜、みんなで食べた”が入っており、女性アーティストによる〈桜ソング〉がワンツー・フィニッシュを決めました。3位からは、〈Project「Shangri-la」〉を実施中のAcid Black Cherry、新進気鋭のバンドであるKEYTALK、スターダストプロモーションに所属するPrizmaXと、ヴァラエティー豊かなメンツの作品が並びました。

DVDチャートでは、桑田佳祐が2013年末に行ったコンサート〈第二回ひとり紅白歌合戦〉の模様を収めたアイテムが1位に。また、ASIAN KUNG-FU GENERATIONが神奈川・横浜スタジアムで行ったデビュー10周年ライヴの模様が楽しめる作品が2位と5位にランクインし、BIGBANGのT.O.Pによるスペシャル・パッケージも好調。さらに、星野源が出演し、主題歌も担当した園子温監督の映画「地獄でなぜ悪い」のパッケージがトップ5入りを果たしています。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP