ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

沖縄で食べられている国内最大の食用イカ「ソデイカ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


3月13日の「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系、毎週木曜午後7時56分)は「岡村隆史・春のイカ祭りSP」と題して、全国の珍しいイカ料理を特集。沖縄県糸満市の和風居酒屋「味どころ 田舎家」を紹介した。

 沖縄県糸満市では、体長80センチ、重さ20キロを超えるものもあるという国内最大の食用イカ「ソデイカ」が食べられている。「ソデイカ」はもちもちした食感と軽い甘みが特徴で、市内にある「味どころ 田舎家」の店主・高田見発さんがさばいてみせた。同店では、豪快な「ソデイカの刺身」を堪能することができる。

 地元漁港で水揚げされ、高田さんがさばいた「ソデイカ」は、刺身にすると約150人分もあるという。さばいている最中に身の厚さを計ってみると、3センチもあったと番組内では紹介されていた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:味どころ田舎家(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:糸満・豊見城のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:糸満・豊見城×和食のお店一覧
「リサとガスパール」がモチーフの限定カレー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP