ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小米科技、8コアCPUを搭載した5.5インチファブレット「紅米Note」を近く発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小米科技(Xiaomi)が「紅米Note」と呼ばれる8コアCPUを搭載した5.5インチファブレットを近く発表する予定であることがテンセントのQzoneページより判明しました。8コアCPUを搭載した5.5インチスマートフォンと言うと、先日中国で認証を取得した「2013122」と「2014017」が該当します。この2機種は紅米(Hongmi)スマートフォンの第2弾モデルだと予想されていましたが、上図によると、「紅米(Hongmi)Note」という新しいブランド名で投入されるようです。紅米Noteは3月19日より同サイト独占で予約受付が開始されます。紅米Noteとみられる「2013122」と「2014017」は、1,280×720ピクセルのディスプレイ、1.4GHz/1.7GHz駆動のプロセッサ、1GB RAM、背面に1,300万画素カメラ、前面に800万画素カメラを搭載します。筐体のサイズは154 × 78.7 × 9.45mm、質量は192gです。Source : QZone



(juggly.cn)記事関連リンク
Cast Store for Chromecast : Google PlayストアからChromecast対応アプリを見つけるのに役立つAndroidアプリ
Xperia用ROM焼きツール「FlashTool」がVersion 0.9.15.0にアップデート、2014年モデルをサポート
英国の携帯販売店がHTC M8のポスターを店頭に設置

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。