ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「就活に役立つバイト」TOP3

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニュースでよく聞く就活生の苦労話。進学したは良いけれど、早くも就職活動への不安を感じている新入生も多いのでは? そこでオススメなのが、お金も稼げて就活にも役立つ“一石二鳥”のバイト。

【大きな図表や画像をもっと見る】

「“就活の役に立った”という声が一番多いのは接客業」と教えてくれたのは、求人情報サービス「an」編集長の田島眞里さん。

「敬語を自然に使えるようになるなど、社会人としてのマナーを身に付けられるのがポイント。実際に採用担当者からも、飲食チェーンのバイト経験者はマナーがよくハキハキ話す人が多い、など評価が高いようです」(田島さん)

ちなみに、同社が就活生に行ったアンケートによると、「就活に役立ったバイト」のトップ3は、飲食店、コンビニ、家庭教師という結果に。とはいえ、最も大切なのは「どんなバイトをしたかではなく、そこで何を学んだかを自分の言葉で語れること」(田島さん)とも。

それでは、バイト先の選び方として、将来つきたい仕事から逆算して、同じ業界でバイトを経験することはアピールポイントになるのだろうか? 就職情報サイト「リクナビ」編集長の岡崎仁美さんは、「その業界を知り、そこで働く人や仕事内容をリアルに感じられる点がメリット」と語る。つまり、同業界のバイトがみつかれば、就活もラクに乗り切れる……!? 「そうとも言えません。面接時に何をしたかだけを話しても担当者の気持ちは掴めません。なぜそれに取り組んだか、その結果何を得て何をしたいと考えているのかを話すことで、本人の人となりや今後の可能性が伝わりやすくなると思います」(岡崎さん)とのこと。さまざまな業界経験ができるのがバイトの魅力。取り組む姿勢によって、就活でのアピールポイントが増えることは間違いない。興味のあるバイトには積極的にチャレンジしてみよう!
(赤木一之/H14)
(R25編集部)

「就活に役立つバイト」TOP3はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
人事のプロが語る「嫌われる学生」
「大人版みんなのうた」じわり人気
ラクで楽しい!夢のバイトあれこれ
バイト平均時給1位は「○○○」
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。