ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung未発表のリストバンド型活動量計のスライド資料が流出、S-Band?S-Circle?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung未発表のリストバンド型活動量計のプレゼン資料が海外のWEBサイト SamMobileで公開されました。SamMobileはこれを「S-Band」と呼んでいますが、資料に製品名は記載されていません。単に”Activity Tracker”と記載されているだけです。S-Bandと言うと、Galaxy S 4の発表イベントの際にGalaxy S 4と連動するアクセサリーとして紹介されましたが、今のところ発売までには至っていません。それがようやく商品化されたということなのでしょうか。この記事では敢えて「S-Band」と呼びます。S-Bandは手首に装着して生活するだけで、日々の歩数や移動距離、消費カロリーなどの活動量を計測し、Bluetooth通信で対応スマートフォンに転送する製品です。Bluetooth通信でスマートフォンの着信やメール、通知を転送する機能もありますが、Gear 2やGear Fitといったスマートウォッチとは異なり、文字やアプリを表示するディスプレイはありません。通知などはLEDや振動で知らせるだけと説明されています。S-Bandは、本体部分がリストバンドから外れる仕組みで、別カラーのリストバンドに取り付けられることのほか、ストラップホルダーにも取り付けられます。本体部分は「S-Cricle」のことではないでしょうか?とすれば、Sony MobileのSmartBand(本体部分はCoreと呼ばれています)に似た製品と言えます。S-BandはGalaxy S 5にプリインストールされる「S Health v3.0」だけではなく、新たにリリースされる「Activity Tracker App」でも利用できるとされています。Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
小米科技、Nexus 7(2013)向けにカスタムROM「MIUI」のタブレット版をリリース、3月16日には小米Padも発表へ
家具・インテリア 「ニトリ」の公式Androidアプリがリリース
Samsung SM-G3858はプロジェクター内蔵スマートフォン?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。