ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャープのNTTドコモ向け新機種「SH-04F」が技適を通過

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャープのNTTドコモ向けスマートフォン・タブレットの新機種とみられる「SH-04F」が2月14日付けで工事設計認証を取得したことが判明しました。総務省の認証データベースによると、SH-04FはWCDMA 800/2100MHz、LTE 800/1500/1800/2100MHz、Wi-Fi 2.4/5GHz、Bluetoothの周波数帯で認証を取得しています。LTE方式や5GHzのWi-Fiに対応しているので、フィーチャーフォンではなく、スマートフォンまたはタブレットだと推測されます。この時期に認証を取得したことを考えると、2014年春モデルの追加ラインアップとなりそうです。Source : 総務省



(juggly.cn)記事関連リンク
ChromecastのAndroidアプリが50カ国以上の言語に対応、Wi-Fi 5GHz帯への対応も予定
Amazonロゴの入ったゲームコントローラーがブラジルで発見される
Xperia Z / ZL / ZR / Tablet ZのAndroid 4.4アップデート用ファームウェアとみられる「14.1.B.0.101」がPTCRBの認証データベースに登録

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。