ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android向けに「Google Playストア v4.6.16」が配信開始、30毎のパスワード認証機能などが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが、「Google Playストア」の公式Androidアプリの最新版「v4.6.16」の配信を開始しました。v4.6.16では、アプリUIの調整や新機能の追加などの様々な変更が行われています。判明している変更内容は次の通りです。変更点1:アクションバーのオーバーフローメニュー内の「設定」や「ヘルプ」などがサイドメニューに移動し、オーバーフローボタンが削除。これに伴いオーバーフローボタンが共有ボタン変更されました。変更点2:設定メニューの「ビルドバージョン」をタップすると、Google Playストア自体のアップデート確認が可能に。変更点3:アプリ購入時のパスワード機能のオプションに「30分毎」が追加。このオプションに切り替えると、購入時だけではなく、30分毎にアプリの認証が必要になります。変更点4:Google+ユーザーによる「+1」の数が正確に表示されるようになりました。LINEの場合だと、以前は「2.8百万人以上」と表示されていました。変更点5:設定メニューの「ウィジェトの自動追加」が「ホーム画面にアイコンを自動的に追加」に改称。変更点6:別アカウントへの切り替え時のサイドメニューのUIが変更。変更点7:アプリの権限リストに「アプリ内購入」が追加。Google Playストア v4.6.16のダウンロード先(Copy)



(juggly.cn)記事関連リンク
これがOnePlus Oneの筐体デザイン?
Xperia Z2の新しいカメラ機能「ビューティーモード」を紹介
ChromecastのAndroidアプリが50カ国以上の言語に対応、Wi-Fi 5GHz帯への対応も予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP