ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「NAVITIME」に屋内ルート案内機能と屋内地図機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google Playストアで配信されているナビアプリの定番「NAVITIME」に3月13日のアップデートで「屋内ルート案内」機能と「屋内地図」機能が追加されました。「屋内ルート案内」機能は、これまでルート表示できなかった地下街や駅構内などの屋内においても徒歩ルートを表示する機能です。従来のように屋外からのルート検索で地下街のショップを目的地にしたとしても、ルート案内は地下街に入った後も継続されるようになります。屋外から屋内に移る地点には「ガイドポイント」が表示されるので、それをタップすれば表示が屋外モードから屋内モードに切り替わります。「屋内地図」機能では、地下1階、1階、2階などのフロアごとに表示を切り替えて各階の地図を見ることができます。また、「屋内ルート」機能を利用したルート機能だけではなく、屋内のスポット検索も可能です。「屋内地図」機能は無料会員でも利用できますが、「屋内ルート案内」機能はプレミアムコース会員専用です。今回の新機能は、まずは首都圏、名古屋、関西の32エリアで利用できます。「NAVITIME」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
カナダBell向けHTC M8(0P6B160_B)がPTCRBの認証を取得
ピクセラ、Android / Windows対応のUSBフルセグ・ワンセグテレビチューナー「PIX-DT300」を4月中旬より発売、価格は6,786円
Android向けに「Google Playストア v4.6.16」が配信開始、30毎のパスワード認証機能などが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP