ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「DIGNO S KYL21」のソフトウェアアップデートを開始、充電中に電源が切れる問題に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは3月13日、京セラ製Androidスマートフォン「DIGNO S KYL21」に対して、不具合解消を目的としたアップデートの配信を開始しました。今回のアップデートでは、DIGNO Sの充電中に電源が切れてしまうという問題が解消されます。クリティカルな問題なのでアップデートを実施した方がよいでしょうね。更新ファイルは端末単体でダウンロードできます(Wi-Fi、3G、LTE)で、DIGNO Sの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「ソフトウェア更新開始」より手動で即時アップデートを実施することもできます。アップデートにかかる時間は10~15分。アップデート後のソフトウェアビルドは「021.0.3d60」です。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
ZTE、1.3GHzクアッドコアプロセッサを搭載した5インチスマートフォン「ZTE Blade L2」を開発
Samsung SM-G870AのUAProfが公開
3月20日に韓国で予定されていたXperia Z2発表イベントが延期されたらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP