ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus Oneでは5.5インチ1,920×1,080ピクセルのJDI製液晶パネルを採用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォンメーカー OnePlusのCEO Pete Lau氏が同社の第1弾スマートフォン「OnePlus One」のディスプレイ仕様を一部公開しました。Lau氏によると、OnePlus Oneでは5.5インチ1,920×1,080ピクセルのJDI製液晶パネルが搭載される予定です。また、タッチパネルにはOSGよりも300%透過率の良いとされるTOL(Touch On Lens)が採用されることも明らかにされました。ディスプレイサイズが5.5インチということで、本体の横幅は70mm前半になると予想されますが、Lau氏はOnePlus Oneでは狭額縁デザインを採用しており、横幅はXperia Z1(約74mm)よりも小さいと述べています。OnePlus Oneの液晶パネルには、2,560×1,440ピクセル(WQHD)の採用が期待されていたかと思いますが、Lau氏はWQHDとフルHDの鮮明さは顕微鏡で確認しない限り把握することは難しく、さらに、WQHDを採用するとフルHDよりも多くの画素を描画する必要が生じてくるため、電力消費量もフルHDから35~60%ほど多くなると述べています。Source : OnePlus



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z2の発売が世界規模で延期されたという噂
Samsung、米国で画面比21:9を採用したスマートフォンのデザイン特許を出願
ZTE、韓国でAndroidスマートフォン「ZTE ME」をキャリアを介さずに発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP