ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バンプが初音ミクとコラボ! 新アルバム収録曲“ray”の別ヴァージョン完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

BUMP OF CHICKENが、本日3月12日リリースのニュー・アルバム『RAY』の収録曲“ray”の別ヴァージョンで、初音ミクとコラボレートしていることがあきらかとなった。 

今回のコラボは、新たなアプローチを採り入れた“ray”の持つ方向性をより斬新かつ前衛的に提示していくために行われたもの。初音ミクのプログラミングはバンプの大ファンであることを公言しているkz(livetune)が担当しており、バンドのヴォーカル・藤原基央とミクとの異色のデュエットが実現。kzは藤原の作る繊細で綿密なヴォーカル・ラインを見事にミクに歌唱させているという。なお、BUMP OF CHICKENがデュエット形式でほかのアーティストとコラボレートするのは今回が初。

また、〈BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU〉名義となる“ray”別ヴァージョンのPVは、ボーカロイド・オペラ〈THE END〉の映像や〈初音ミク×LOUIS VUITTON〉などを手掛けてきたクリエイティヴ・プロダクションA4Aの東市篤憲が全面プロデュース。ミクの開発元であるクリプトン・フューチャー・メディア社は今回のために〈 14 (イチヨン)モデル〉という新たな3DCGモデルの初音ミクを制作し、スクリーン素材やセンサー制御トラッキング設計、同期システム、リアルタイムアニメーション技術など、同社が開発したシステムも使用。撮影は合成ではなく、バンプとミクが同じ空間に立ち撮影に挑むという〈リアルタイムでの共演〉で行われたという。なお、ミクのダンスはでんぱ組.incやゆずなどの振り付けを手掛けてきたコレオグラファー・Yumikoの踊りをモーション・キャプチャで取り込んだもの。このPVは後日バンドのオフィシャルスペシャルサイト(http://bump.mu/)にて公開される予定だ。

★BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKUによる“ray”のPV解禁のニュースはこちらから

★BUMP OF CHICKENが登場する〈MONTHLY TOWER PUSH!!!〉3月度のニュースはこちらから
★BUMP OF CHICKENのニュー・アルバム『RAY』収録内容&全国ツアーについてのニュースはこちらから
★BUMP OF CHICKENの『RAY』購入者向けライヴ&東京ドーム公演についてのニュースはこちらから

 

BUMP OF CHICKEN コメント

監督が持ってきて下さったMusicVideoの絵コンテを見て、素晴らしいと思い、「面白そうだ」という気持ちが爆発した感じでした。
初音ミクに対しては、歌を再現するということにおいて、とても忠実で誠実であり、その事にすごく共感できるところがありました。是非、聴いて欲しいな、と思います。

 

kz(livetune) コメント

最初お話を聞いたときは驚きでいっぱいでした。昔から大好きだったバンドとこうしてお仕事ができるとは思いもしませんでした。藤原さんの独特なヴォーカリゼーションに合わせることができるかどうか、難しい作業ではありましたが、少しでも僕の想いが伝わってくれたら嬉しいです。メンバーの方々と長時間スタジオでお互いにアイディアを出し合いながら、非常に刺激的な時間を過ごすことができたことは、僕の宝物になりました。高校の頃、毎日のようにグングニルを聴きながら朝日を浴びて自転車を漕いでいた自分に自慢したいです。

 

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役 伊藤博之 コメント

初音ミクは音声合成分野にとどまらず映像の分野においてもクリエイティブをリードする象徴だと思ってます。
今回のコラボは、映像システムの開発クリエイターとして当社も関わらせていただき、他のクリエイター様と共にPVの映像表現に関わらせていただきました。ネットで活躍するクリエイターからメジャーなアーティストまで様々なコラボを通じて、グローバルな創作環境を提供していきたいです。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP