ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、愛犬向け新サービス「ペットフィット」を3月13日に提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは3月11日、愛犬向け新サービス「ペットフィット」を3月13日より提供すると発表しました。また、同日よりサービスで必要になる専用通信端末「ペットフィットタグ 01」と「ペットフィットステーション 01」も発売されます。「ペットフィット」は、スマートフォンやタブレット、PCから、愛犬の行動やカロリー収支、睡眠時間などの健康情報をグラフで確認することや、愛犬が迷子になった場合にGPS機能で愛犬の位置を把握することなどができます。「ペットフィットタグ 01」は飼っている犬の首輪等に装着する小型端末で、3G通信モジュール、Bluetoothモジュール、加速度センサー、GPSレシーバーなどを内蔵しており、犬の様子(寝ている、休んでいる、歩いている、走っている)や居場所、周辺温度などのデータをクラウドに送信します。「ペットフィットステーション 01」はタグの充電器になるほか、タグとBluetoothで通信して「迷子検知」の検知エリアを形成します。「ペットフィット」の利用料金、初回契約時25,900円。内訳は事務契約手数料(2,000円)、端末代金(16,400円)、タグ用通信プラン(5,100円:1年間のプリペイド)、付加機能使用料(2,400円:1年間のプリペイド)となっています。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Androidの今後のアップデートで性能をさらに改善することを約束
HTC M8の内部資料が流出、製品のアピールポイントが判明
Android版「Instagram」のアプリUIがフラットデザインに刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP