ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

髪切った佐村河内氏イジラれまくり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月7日に開かれた記者会見で、ゴーストライターを使っていたことを認め、さらに全聾(ぜんろう)ではなく感音性難聴であると告白し、謝罪をした佐村河内守氏。ゴーストライターをしていた新垣隆氏を名誉毀損で訴えると発言するなど“逆ギレ”ともいえる会見内容もさることながら、ネットユーザーたちが注目したのは、その風貌だった。

【画像や図表を見る】

これまで、長髪、ヒゲ、サングラスというミステリアスな風貌だった佐村河内氏。しかし、7日の会見では、髪を切り、ヒゲを剃り、サングラスも外した姿で登場。どこにでもいるごく普通の50歳の中年男性の風貌に変わっていたのだ。

記者会見を見たツイッターユーザーたちは、「髪を切った佐村河内氏が誰に似ているか」という話題で持ち切りとなった。もっとも多く名前があがっていたのは、映画評論家・おすぎ。そのほかには、声優の三ツ矢雄二、俳優の西田敏行、ダチョウ倶楽部・上島竜兵、我が家・杉山裕之、前東京都知事・猪瀬直樹、カンニング竹山、ピエール瀧などに似ているといわれている。

これにより、おすぎ、西田敏行、カンニング竹山など8人の写真と佐村河内氏の写真1枚の合計9枚の写真を並べた「新・佐村河内を探せ!」という画像が2ちゃんねるを中心に拡散された。ちなみに、旧・「佐村河内を探せ!」は長髪時代の佐村河内氏とLinked Horizon・Revo、ジョニー大倉、みうらじゅん、イングヴェイ・マルムスティーンなどを並べた画像で、こちらは以前から出回っていた模様。

さらにネット上では、会見中の佐村河内氏の写真を使ったネタ画像が大量に作られている。特に多いのが、佐村河内氏が記者に向かって診断書を見せている場面で、診断書の部分に「平成」「しっかり聞こえます。」などの文字をコラージュした画像がネット上で拡散されている。

ほかにも、佐村河内氏の顔に画像処理でメイクを施したものや、ラテアートで佐村河内氏を描いたものなど、様々な画像が量産されている。

ネタの素材として、格好の餌食となってしまった佐村河内氏。ネットユーザーの興味は、ゴーストライターの件よりむしろ、その風貌のほうに向かってしまったようだ。
(R25編集部)

髪切った佐村河内氏イジラれまくりはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
猪瀬釈明会見でネタ&コラ祭りに
故小野田氏本 全文ネット公開で話題
自作曲で「カラオケ印税」稼ぐ方法
ロン毛はハゲやすいって本当?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。