ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus Oneのバッテリー仕様が一部明らかに、容量は3,100mAhで交換不可のボディ構造を採用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォンメーカー OnePlusが同社の第1弾スマートフォン「OnePlus One」のバッテリー仕様を一部明らかにしました。同社のCEO Pete Lau氏のフォーラムへの書き込みによると、OnePlus Oneには3,100mAhのバッテリーが搭載されるそうです。また、OnePlus Oneではバッテリーを取り外せないボディ構造が採用されることも明らかにされました。取り外し不可とした理由については十分な容量を確保するためとしています。Lau氏は、もしバッテリーを取り外せるようにすると、本体が同じ厚さでも基板との境界部分を頑丈にする必要が生じるため、その分バッテリー用のスペースが狭くなってしまい、容量は2,500mAh程度にまで減ってしまうことになるだろうと述べています。OnePlus Oneのディスプレイサイズは公表されていませんが、同社の別の方は5インチ前後と述べていました。5インチ前後の大きさで3,100mAhというのは結構大きいですね。Source : OnePlus



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年の国内タブレット出荷シェア、Appleが43.8%で首位を維持
サイボウズ、災害発生時の安否確認サービスのAndroidアプリをリリース
ASUSのスマートウォッチは音声コマンドやジェスチャー操作に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP