ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本相撲協会が「大相撲」の公式Androidアプリをリリース、取組動画の配信や力士の取組結果をプッシュ通知で知らせる機能などを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本相撲協会は3月8日、同協会の公式Androidアプリ「大相撲」をGoogle Playストアにリリースしました。アプリの配信元はドワンゴモバイルです。大相撲ファンの方にとっては待ちに待った公式アプリですね。アプリは無料で利用できますが、広告が付き、一部に機能制限が設けられています。有料サービス「タニマチ」会員の方は、広告は付かず、機能制限もありません。「大相撲」アプリでは、昨日より行われている3月場所からその日の取組の映像が配信されており、無料会員の方は1日1本、タニマチ会員の方は全動画を無制限で視聴することができます。取組動画は平成22年5月場所以降が配信されるので、見逃した取組を確認することはもちろん、過去の名取組を振り返ることもできます。場所開催中に役立つ機能としては上記のほか、注目している力士の取組の結果をプッシュ通知で配信する「ごひいき機能」があります。また、十両と幕内の取組で頑張った力士に票を投じることができる「敢闘精神あふれる力士」機能もスマートフォンアプリに搭載されています。タニマチ会員の方は現地に行かなくても幕内と十両の敢闘力士投票を行なうことができます。場所と場所の間には、優勝力士や三賞受賞力士のインタビュー、優勝力士の15日間の取組を振り返るダイジェスト動画、場所前のインタビューなどのコンテンツが配信される予定です。このほか、大相撲クイズや壁紙画像の配信もスマートフォンアプリで予定されています。「大相撲」(Google Playストア)Source : 日本相撲協会



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUSのスマートウォッチは音声コマンドやジェスチャー操作に対応
Android版「QuizUp」がAndroid 4.4.x(KitKat)の「ART」に対応
ZTEはナノモールディング技術を応用した筐体の「Grand S EXT」を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP