ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東方神起、キスマイ、CNBLUEの新作が首位! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の3月3日~3月9日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. 東方神起 『TREE』
2. 少女時代 『Mr. Mr.: 4th Mini Album』
3. 東方神起 『Spellbound: 東方神起 Vol.7 (Repackage)』
4. FACT 『WITNESS』
5. androp 『period』
6位以下などの詳細こちらから

〈シングル〉
1. Kis-My-Ft2 “光のシグナル”
2. DISH// “FREAK SHOW”
3. 前田敦子 “セブンスコード”
4. T-ARA 『Lead the way/LA’booN』
5. ℃-ute 『心の叫びを歌にしてみた/Love take it all』
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. CNBLUE 「ARENA TOUR 2013 -ONE MORE TIME- @NIPPONGAISHI HALL」
2. HEY-SMITH 「Your Freedom」
3. 私立恵比寿中学 「私立恵比寿中学 年忘れ大学芸会2013 エビ中のスター・コンダクター」
4. 安室奈美恵 「namie amuro FEEL tour 2013」
5. 奥田民生 「奥田民生2013ツアー SPICE BOYS at 中野サンプラザ」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートの1位は、渋谷店での店頭企画なども好評な東方神起が放った約1年ぶりの日本オリジナル・アルバム『TREE』。さらに、韓国での7枚目のアルバムに新曲を加えたリパッケージ盤も3位に食い込んでいます! また、2位には少女時代の韓国ミニ・アルバムがランクインと韓国勢が好調のなか、結成15周年のFACTによる2年ぶりの新作、初のドラマ主題歌“Voice”や映画主題歌“Missing”を収録したandropのサード・アルバムも人気を集めました。

シングル・チャートでトップに輝いたのは、Kis-My-Ft2の“光のシグナル”。表題曲は、現在公開中の「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~」の主題歌に起用されているナンバーです。また、2位に4人組ダンス・ロック・バンドであるDISH//のサード・シングル“FREAK SHOW”、3位に黒沢清監督による同名映画やPVも話題となった前田敦子の新曲“セブンスコード”が初登場。日本の作家陣が手掛けたT-ARAの両A面盤、℃-uteの2014年第1弾シングルも好発進しました。

CNBLUEによる昨年の日本ツアーの模様を収めたアイテム「ARENA TOUR 2013 -ONE MORE TIME- @NIPPONGAISHI HALL」がトップに輝いたDVDチャート。HEY-SMITH、エビ中こと私立恵比寿中学、奥田民生の新たなライヴ作品が並ぶなか、安室奈美恵のさいたまスーパーアリーナ公演のパッケージが前週に続き上位をキープしています。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。