ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高さ17センチ重さ1.3キロのもりそば「富士山もり」 横浜のヘビーな激安グルメ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


3月7日の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)で、「安くてうまい、ヘビーな激安グルメ」を特集し、リポーターの田川聡子さんが「味奈登庵 総本店」(横浜市中区)を訪れた。

 同店は、横浜・山下公園の近くにある45年続くそば屋。この店の「ヘビーな激安グルメ」は、500円で食べられるそば「もり(富士山もり)」。日本そばが17センチの高さまで積み上げられており、重さは1.3キロを超える一品。そばは1日2回、自社工房で製造し、打ち立てのそばを提供している。

 田川さんは「適度なコシがあって、吸いこんだときのダシのしょう油とカツオの香りが非常によくて、さわやかですね」とコメント。店の創業者は元サラリーマンで、そばの量の少なさを当時感じていたため、富士山もりを考案したという。ほかにも天ぷらの付いた「つけ天(富士山もり)」、「カツ丼セット(富士山もり)」などのメニューもある。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:味奈登庵 総本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:山下公園のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:山下公園×和食のお店一覧
東日本大震災の津波で全壊した店を再開 人気メニュー「女川丼」は復興の証

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP