ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毎日摂れば体脂肪が落ちる、万能調味料「酢」のつかい方

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「太りにくい体」をつくれる調味料は何かご存じですか? それは「酢」です。ダイエットにいいとされる食品でも、毎日摂り続けると飽きて続かない場合が多いのが現実。でも調味料ならばいろいろなお料理につかえるため、毎日摂るのも苦ではありません。
今回は、「酢」がなぜダイエットにいいのかと、毎日続けるための上手なつかい方をご紹介します。
酢は脂肪を落とし、代謝を上げる
酢は体内でクエン酸に変化し、体脂肪の蓄積を抑制します。また、必要以上の栄養成分を体内に吸収するのを防ぐので太りにくくなるのです。
酢に含まれるアミノ酸はエネルギーを生みだすため、代謝がアップ。普通に生活していても痩せやすい体質に。
酢の上手なつかい方
・料理には、しょうゆ、ソース、ドレッシングの代わりに酢をかける
揚げ物や冷奴、焼き魚、サラダなどに酢をかければ、塩分を抑えられむくみを防げます。揚げ物の油も落ちてヘルシーに食べられるでしょう。
・スポーツドリンクに酢を入れる
運動するときに飲むスポーツドリンクに酢を入れましょう。酢によって代謝が上がれば、運動で痩せる効果が高まります。
酢はダイエットにいいだけでなく、疲労回復、美肌づくりや便秘解消など女性にうれしい効果がたくさんあります。ぜひ、酢を生活のなかにうまく組み込み、毎日摂り続けてみてください。
pickled vegetables image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
痩せるカギは「スローイート」! 食事にかける正しい時間って?
肥満の原因「ストレス」を取り除き、「笑い」で痩せる方法
食べる時間帯を変えるだけで痩せる? ダイエットに適した黄金タイム

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP