ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「Gear 2」と「Gear Fit」の公式ハンズオン動画が公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungから、MWC 2014イベントで発表された新型スマートウォッチ「Gear 2」と「Gear Fit」のハンズオン動画が公開されました。「Gear 2」は1.63インチ320×320ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイを搭載したTizenベースのBluetoothスマートウォッチです。前作(Galaxy Gear)に比べて薄型化・軽量化されたほか、カメラがリストバンドから本体上部に移動し、画素数も200万画素に向上しました。また、家電をリモコン操作できる赤外線センサーやワンタッチでホーム画面に戻れるホームボタン、裏面には光学式の心拍センサーが追加され、脈拍からトレーニング中などの心拍数を測定することもできるようになりました。OSはAndroidからTizenに変わり、ウォッチフェイスだけではなく、壁紙も変更できるようになったほか、動作性能も向上しています。また、Bluetoothヘッドホンに対応し、スタンドアロンの音楽プレイヤーとして利用できるようになりました。「Gear Fit」もBluetoothでスマートフォンと連携するスマートウォッチなのですが、1.84インチ432×128ピクセルと横長でカーブしたAMOLEDディスプレイを搭載しており、Gear 2とは違ってブレスレットのようなスタイリッシュなデザインに仕上げられています。Gear Fitはその名前が示すようにフィットネス志向の製品で、Gear 2と同様に本体裏面の光学式の心拍センサーを搭載しており、脈拍から心拍数を測定できます。どちらもIP67相当の防水・防塵に対応しています。Source : YouTube



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「シンプルスマホ SoftBank 204SH」の不具合修正アップデートを開始
JR東日本が列車、駅、駅施設の情報を配信するAndroidアプリ「JR東日本アプリ」をリリース
SanDiskの128GB MicroSDXCカードの実効容量は119GB、LG G Pad 8.3やOptimus 4X HDなどで認識することが確認される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。