ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「来店ポイントサービス」続々登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

買い物で貯まるポイントやマイルはたくさんあるが、最近は店に行くだけでポイントを貯められるサービスが増えている。

【大きな図表や画像をもっと見る】

2011年からサービスを開始している「スマポ」は、専用アプリをスマホにダウンロードし、対象店舗で「チェックイン」ボタンをタップするとポイントが貯まる。2社5カ所で始まった同サービスは現在、ビックカメラや髙島屋など約950カ所に広げ、1ポイント=1円として加盟店の商品券などに交換できる。

また、アパレルブランドのセール情報なども手に入る「ショプリエ」も、入店ボタンを押すことでポイントが貯まる。

最近はスマホにダウンロードしたアプリを立ち上げて店に入るだけで、自動的にポイントを入手できるサービスも出ている。その1つである「QooPo(クーポ)」は、対象店舗は約50カ所とまだ少ないが、来店によって貯めたポイントを、その場で使えるクーポンや電子マネーに交換することができる。

昨年9月にサービスを開始した「ショッぷらっと」も同じ方法で、タワーレコードや自遊空間など全国約900カ所で「star」というポイントを貯められる。「star」は、商品券などに換えて使うことができる。

なぜ来店ポイントサービスは続々と誕生するのか。新規参入の狙いを「ショッぷらっと」を運営しているドコモの斎藤剛さんに聞いた。

「“買い物欲”の後押しをできればと思い企画しました。弊社の調査では、スマートフォンでなんとなく『いいものないかな』と服やグッズのサイトを見ている人が多かったのです。その興味を『店に行く』という行動につなげるために、“来店ポイント”が有効なのではないかと目をつけました。『ショッぷらっと』では、百貨店の店舗を巡ると追加ポイントがもらえるウォークラリーなどを開催し、外出意欲を促す“きっかけづくり”をしています」

確かに外出は増えそう。デートで対象店巡りなんて面白いかも♪
(有竹亮介/verb)
(R25編集部)

「来店ポイントサービス」続々登場はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
スマホ「お得クーポン」活用のコツ
ドンキ電子マネー「マジカ」評判は
お得!男向けクーポンアプリ5選
急成長する次世代ポイントサービスの新しい仕組みとは?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP