ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

酒に合う「炊飯器おつまみ」レシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

帰宅したら一杯晩酌でもしたいけど、わざわざおつまみを作る気力はない…。そんな人にオススメの「炊飯器」を使った調理法がブームになっているのをご存じだろうか?

【大きな図表や画像をもっと見る】

「炊飯器はじっくりと加熱できるため、素材に味がしみ込みやすく、煮物などの調理にはピッタリ。スイッチを押した後は放ったらかしでOKなので、時間も有効に使えますよ」

とは、料理研究家の岩崎啓子さん。早速、コツいらずの簡単おつまみレシピを教えてもらった。※すべて3合炊きのIH炊飯器を使用

●豚肉のウーロン茶煮/材料:豚肩ロース300g、ウーロン茶3/4カップ、しょうゆ大さじ3、砂糖大さじ1と1/2、酒大さじ2、しょうが薄切り2枚、ねぎの青い部分5cm、にんにく1片/作り方:(1)内釜に全材料を入れて、炊く。(2)炊きあがったら豚肉をひっくり返し、煮汁につけたまま冷ましてから薄切りにする。

●鮭のバターレモン蒸し/材料:生鮭2切れ、塩・コショウ少々、パプリカ1個、玉ねぎ1/4個、ズッキーニ1/2本、A(レモン汁大さじ1、バター10g、レモン輪切り2枚、塩・コショウ少々、水1/4カップ)/作り方:(1)鮭に塩・コショウをふる。(2)パプリカは太めの千切り、玉ねぎはみじん切り、ズッキーニは3cm長さに切り、それを縦4等分に切る。(3)内釜に(2)を入れて鮭をのせ、Aを入れて炊く。

●手羽先と大根の甘辛煮/材料:鶏手羽先4本、大根300g、しょうが1/2片、ねぎ1/2本、A(だし汁3/4カップ、酒大さじ2、しょうゆ大さじ2、砂糖大さじ1、ごま油小さじ2)、赤唐辛子1/2本/作り方:(1)手羽先は洗い、水気を拭く。大根は乱切り、しょうがは薄切り、ねぎは3cmに切る。(2)内釜に(1)とAを混ぜ入れ、赤唐辛子をのせて、炊く。

「すべて加熱時間はお米を炊くのと同じ約40分。40分経っても切れない時は中身を確認し、適宜調節してください」

お酒が進みそうな味付けがニクい! 早速今晩試してみよう。
(池田香織/verb)
(R25編集部)

酒に合う「炊飯器おつまみ」レシピはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
ご飯とおかずが同時に作れる炊飯器
簡単ヘルシーな「ポリ袋レシピ」
つまみからおかずへ。簡単展開レシピ
ご飯の硬さは西柔東硬だった!?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP