ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

赤西仁がロスでの新居を探し中 メイサとの別居生活始まるか

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2014年2月28日契約期間満了に伴い、ジャニーズ事務所と契約を解除した赤西仁(29才)。

 現在、赤西とメイサは子供のために選んだ新居、都内の高級住宅街にある低層マンションで暮らす。広いリビングのある150平米以上の3LDKだ。家賃は60万円ほどのラグジュアリーな部屋だが、ここで家族3人水入らずの穏やかな日を過ごすことは数えるほどしかないという。

「産後も、変わらず仕事が入ってくるメイサさんにしてみれば、赤西くんには代わりに子供の面倒をちゃんと見てほしいところですが、彼は仲間たちとの時間や自分の時間も大事にしている。それでけんかになることも多いんだそうです」(芸能関係者)

 実際、本誌は、赤西が友人らを自宅に招いて、夜中まで大音量で音楽をかけたり、朝まで電気が消えないなど、とても1才の赤ちゃんがいる家庭とは思えない様子をお伝えしたこともある。

「だからでしょうね。メイサさんは、長期ロケや舞台など仕事で長く家を空けるときは、赤西くんではなく、沖縄にいる母親の元に子供を連れて行くんですよ。彼とけんかしている時はそのまま実家に居続けることもあるそうです。“メイサはすぐに沖縄に帰る”“話もできない”と赤西くんはぼやいていました。メイサさんは仕事も忙しいですし、けんかしてとことん話し合うということがないようなんですよ。だからふたりはすれ違ったままなんです」(夫妻の知人)

 この知人によれば、赤西はクラブで飲んだ後、「今日はホテルに泊まる」といって自宅に帰らない日もあるという。

「年明けくらいに、赤西くんはロスでの新居を探していました。本格的に拠点を移すつもりなんでしょう。海沿いの大豪邸で気に入った物件があって、2、3軒まで絞り込んだそうですが…。“奥さんと子供はどうするの?”って聞いたら、“行ったり来たり”だって言ってました」(前出・夫妻の知人)

 しかしメイサは、4月スタートのドラマ『ブラック・プレジデント』(フジテレビ系)で連ドラ復帰が発表になったばかり。その後もドラマや映画などオファーは殺到しているという。

「赤西くんがロスの家を決めた時点で、実質メイサさんとの別居生活が始まることになりますね…」(前出・夫妻の知人)

※女性セブン2014年3月20日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
黒木メイサが誕生日に歌舞伎 赤西仁は子守りしながら留守番
KAT-TUN田中解雇 ジャニーズ他グループファンは何を思う
桑田佳祐=福山雅治のゴーストライター説 音楽会社幹部否定

カテゴリー : エンタメ タグ :
NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。