ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワコム、「Cintiq Companion Hybrid(DTH-A1300L/DTH-A1300H)」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ワコムは3月7日、同社のAndroid搭載タブレット「Cintiq Companion Hybrid(DTH-A1300LとDTH-A1300H)」に対して、機能改善を目的としたアップデートの配信を開始しました。Cintiq Companion Hybridは、13.3インチフルHDディスプレイを搭載したAndroidタブレットで、単体では一般的なAndroidタブレットとして、PCに接続するとPC用のペンタブレットとして機能します。今回のアップデートでは、Androidのシステム安定性の改善と、プリインストールアプリ(Creative Canvasなど)の動作安定性の改善が行われます。更新ファイルは「ワコムデスクトップセンター」よりダウンロードできます。Source : ワコム



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z2の夜間撮影サンプル写真
Android 4.4.2ベースのCyanogenMod 11 M4ビルドがリリース
東芝のChromebookが国内で今年4月に発売されるとの報道

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP