ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

情報を「集める」「整理する」「生産する」の三刀流で使いこなせ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「まずスマホですが、“おもに外出時の情報収集・閲覧用の端末”として使います。移動中や休憩時間にメールをチェックしたり、ニュースアプリをサクッと読んで情報収集したりするのが基本の使い方ですね。なかでも役立つのは、各新聞やメディアの記事のなかから注目ニュースをピックアップして掲載している『Yahoo! JAPAN』のニュース。ベタ中のベタですが、ちゃんと意味があります。毎日、数千万人が見ており、今の世の中の動きを追うのにうってつけなんです。先輩や上司、取引先との日常会話で、共通の話題として役立つでしょう。もうひとつ、こちらもベタですが『はてなブックマーク』もオススメ。メジャーではない、世の中の動きを知るのに便利です。ほかには『スマートニュース』『グノシー』などのニュースアプリも流行っていますよ」

【画像や図表を見る】

社会人になったら、世の中の動きもしっかり勉強しなければいけない。スマホは、スキマ時間を利用してこまめに情報摂取できるので、こういう時本当に便利だ。では情報収集・閲覧以外の使い方は?

「スマホでもうひとつ大事なのは、スケジュール&タスク(やるべきことの最小単位)管理です。よく使われているのは『Googleカレンダー』と『エバーノート』ですね。またスケジュール&タスクは、クラウドを利用してデータを同期させ、タブレットやPCでも見られるようにしておくのが基本です」

ではスマホとタブレットはどう使い分ければいいのだろう?

「使い分けという意味では、スマホは外で使い、タブレットはおもに家で使います。画面が大きいので、“情報収集・閲覧”もスマホよりやりやすいですね。家のソファに座り、テレビをながら見しつつ、タブレットを操作するスタイルが一般的。特に動画や電子書籍を閲覧するのに適しているでしょう。またタブレットは画面が大きいので、“収集・閲覧”に加えて、“情報整理”にも向いています。スケジュールやタスクを変更する時はタブレットで行い、スマホは外出時の閲覧に限定するのが賢いやり方です」

確かにタブレットは便利だがスマホに比べて携帯性は落ちるので、家の中で「家タブ」として使うのが適しているかも。ではPCは?

「PCは“情報生産”用のツール。スケジュールをイチから作るのは、タブレットやスマホのタップ操作ではなかなか大変なので、PCで行うのがいいですね。PCで情報を生産し、タブレットで整理し、スマホで閲覧する。これが上手な使い分けです」

なるほどよくわかりました! そしてスマホ・タブレット・PCを上手に使いこなすためには、家のネット回線をWi-Fi対応にして、無線でこれらの端末を使えるようにしておきたいところ。また、ネットの回線は光回線がオススメ。光だとWi-Fiも高速だからだ。無線なら、家タブで動画を観たり、アプリで遊んだりもラクラク。ベッドに寝そべりながらノートPCを使うこともできるし、携帯ゲーム機のネット通信もおまかせあれ! スマホも、3GやLTE回線を使わないから、携帯キャリアの通信量をセーブできるのだ。

(R25編集部)

情報を「集める」「整理する」「生産する」の三刀流で使いこなせ!はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
刺さるプレゼンは“観て”盗め
750万円~最新宇宙旅行プラン
女子ウケ抜群! お薦めギフト6選
世界で「幸福学」ブームが到来
困りもの「ポエム上司」傾向と対策

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP