ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IIJ、音声通話対応のSIMカード「IIJmio音声通話パック(愛称:みおふぉん)」を3月13日より提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インターネットイニシアティブジャパン(IIJ)は3月7日、同社のモバイルデータ通信サービス「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」において、音声通話対応のSIMカード「IIJmio音声通話パック(愛称:みおふぉん)」を3月13日より提供すると発表しました。「IIJmio音声通話パック」は、従来から存在するデータ通信プランに音声通話機能を付加した音声通話・データ通信対応のSIMカードで、音声通話に対応したことで、携帯キャリアで販売されている携帯電話やスマートフォンのように国内外の固定電話や携帯電話に電話をかけたり、電話を受けたりすることができます。提供プランは、「ミニマムスタートプラン」(月額1900+通話料、データ通信上限は1GB)、「ライトスタートプラン」(月額2,520円+通話料、データ通信上限は2GB)、「ファミリーシェアプラン」(3,560円+通話料、データ通信上限は3GB)の3種類。国内通話料は20円/30秒となっています。いずれもSIMパッケージ(3,000円)の購入が必要になります。IIJは「IIJmio音声通話パック」の提供に先行して、イオンやビックカメラ、ソフマップ、コジマの店頭とネットショップで本日より同製品の申込用コード(エントリーコード)を同梱した「IIJmio音声通話パック」の販売を開始します。これを購入しておくと、サービス開始日の3月13日より同製品への申込を行なうことができます。SIMカードは申込後、1周間~10日ほどで配達されます。Source : IIJ



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1とXperia Z2で撮影された写真を比較
LG、LシリーズIIIの新モデル? 「LG L65(LG-D285)」を開発中
Galaxy S 5用Samsung純正アクセサリー情報が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP