ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

くわわいい!!!照明で暖を取る3匹のミーアキャット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

例年にない寒さが続く関東地方。2月には2度の大雪にも見舞われましたが、その寒さが身にしみてこたえるのは人間だけではないようで、市川市動植物園でこんな写真が撮影されました。

【関連:夢の国『ディズニーランド』が16年前ある少女に渡した約束のチケット……】

棚の上に寄り添って座る3匹のミーアキャット。照明の熱で暖をとっています。

この写真を撮影したりお。さんによると、見た瞬間「あったかいねー」 「かいねー」 「ねー」という3匹の声が心に響いてきたそうですよ。

市川市動植物園の方に話を伺ってみたところ、ミーアキャットはもともと砂漠の動物。砂漠でも寒暖の差はあるものの、寒さにはちょっと弱いとのことで、冬場には暖とり用にこうした赤外線照明を出して温めてあげるんだとか。
ただ普段は余程寒くない限りは元気に動き回っているそうなのでその点はご安心を。

ちなみに、市川動植物園は入場料大人420円・小人100円ととってもリーズナブル!園には今回紹介したミーアキャットの他多くの動物が飼育されており見所は盛りだくさんです。これから暖かくなる季節、お近くの方は気軽に足を運んでみてください。

画像協力:りお。さん(@M1ZUK1_rio)
取材協力:市川市動植物園

おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP