ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

佐渡島の新ご当地グルメ「天然ブリカツ丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


3月4日の「タビノイロ。旅美人への手紙」(フジテレビ系、毎週火曜午後9時54分)で、モデルの桝田沙也香さんが佐渡島を旅し「味彩」(新潟県佐渡市)を訪れた。

 “海の町”ならではの名物が味わえるという味彩にやって来た桝田さんは、ご当地グルメの「佐渡天然ブリカツ丼」を食す。天然ブリカツ丼は、佐渡周辺で1年中とれるというブリを米粉の衣でカラリと揚げ、アゴだしベースの特製ダレにくぐらせ、「朱鷺(トキ)と暮らす郷づくり」認証米を炊いたものに乗せた丼だ。ブリカツを食べた桝田さんは「うーん!」と笑顔を見せ、気に入った様子だった。

 ほかに、佐渡産コシヒカリに納豆のほか、ブリ、イカ、南蛮エビなどの9種類の魚介が盛られた「味丼」も人気を集める。注文を受けてから炊きあげる「釜めし」は季節によって「カキ釜」などが用意されている。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:味彩(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:佐渡のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:佐渡×和食のお店一覧
剛力彩芽も驚愕!ウニの風味が押し出された激うまコロッケ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP