ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus OneはSnapdragon 800 2.3GHzクアッドコアを採用、2014年Q2中に世界10カ国以上で発売される予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カスタムROM「CyanogenMod」を搭載して発売されるとして海外で話題となっている中国のスマートフォンメーカー OnePlusの第1弾スマートフォン「OnePlus One」に関して、昨日Reddit AMAセッションで行われたQ&Aの中で一部の情報が明らかになりました。OnePlus Oneの発売時期は以前より2014年Q2中とされていましたが、OnePlusのcarpe02氏は来週火曜より同社のフォーラム内でティザーを行うと述べました。発表間近のようですね。同氏はまた、OnePlus Oneの発売国の質問に対して”世界10カ国以上”と回答しました。具体的な発売国は挙げられていませんでしたが、少なくとも米国は対象国に含まれています。OnePlus OneはGSM/WCDMA/LTEに対応した端末で、米国ではAT&TとT-Mobileの3G/LTEネットワークに対応するそうです。デュアルSIMモデルの投入は未定とされています。OnePlus Oneのスペックについては、具体的な情報は示されませんでしたが、第1弾モデルは5インチ前後のディスプレイ(AMOLEDではない)を搭載し、16GBモデルと64GBモデルの2種類がラインアップ。発売時点で複数カラーが用意され、同社から専用のスマートフォンケースが提供されるほか、サードパーティ製アクセサリーの販売も行われます。Reddit AMAセッションでは触れられていませんでしたが、OnePlusのCEOを務めるPete Lau氏は同社のフォーラムにおいて、OnePlus OneでSnapdragon 800 2.3GHzクアッドコアプロセッサを採用することを明らかにしました。OnePlus Oneの価格については、以前より$400~とされています。Source : RedditOnePlusフォーラム



(juggly.cn)記事関連リンク
イーモバイル、「STREAM X GL07S」にB211ビルドへのアップデートを配信開始、テザリング機能を利用される方は必ず実施を
Xperia Z UltraのAndorid 4.4.2アップデート実施は近い? 「14.3.A.0.681」ビルドのスクリーンショットが公開
Android版「Operaブラウザ 20」が正式リリース、アプリレイアウトの変更機能が追加、WebRTCにも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP