ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Evernote」がv5.8にアップデート、指やスタイラスによる手書き入力に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オンラインノート作成サービス「Evernote」のAndroidアプリがv5.8にアップデートされました。今回のアップデートで、「手書き入力」機能が追加され、指やスタイラスペンを利用して手書きの文字やイラストをノート化することや、既存のテキスト・画像ノートにフリーハンドの文字やイラストを追加することが可能になりました。この機能によってEvernoteアプリの活用の幅がさらに広がりますね。もちろん、Galaxy NoteシリーズやTegra Note 7に付属されている専用ペンでも手書きノートは作成できます。手書きノートはノート作成画面右上のペンアイコンの表示されたボタンから作成/挿入できます。作成画面では、ペンの色や太さ変更したり、消しゴムで一部を消すことも可能です。また、手書き画面の上下部分をタップすれば、同じノートにキーボードによるテキストも挿入できます。また、アプリのエディタに、選択した文字を色分けできるハイライト機能や他のOSで作成されたノートのテーブル内を編集する機能が追加。ノート同士をリンクさせるノートリンク機能やノートの複製にも対応しました。、さらに、Evernoteの内蔵カメラがオートフォーカスやタッチフォーカスに対応し、操作スピードも大幅にアップしました。「Evernote」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年国内スマートフォン出荷シェア、トップはApple、Sony Mobileは4位から2位にランクアップ(IDC Japan調査)
8コアプロセッサを搭載した「Huawei H300」のベンチマークスコアが公開、Kirin 920を搭載か?
Samsung、Galaxy TabPro 8.4を韓国で発売、Galaxy TabPro 12.2を米国で3月9日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP