ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホルモン『予襲復讐』が〈第6回CDショップ大賞〉受賞! 新人賞にKANA-BOON

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

〈第6回CDショップ大賞2014〉の授賞式が本日3月6日にZepp Tokyoにて行われ、マキシマム ザ ホルモンのアルバム『予襲復讐』が大賞に選ばれた。

 


マキシマム ザ ホルモン

 

〈行かなきゃ 会えない 音がある。〉をスローガンとするこの賞は、全国のCDショップ店員が過去1年間にリリースされた作品を対象に投票を行い、現場からより多くの人に届けたいタイトルを選出するもの。相対性理論『シフォン主義』、THE BAWDIES『THIS IS MY STORY』、andymori『ファンファーレと熱狂』、ももいろクローバーZ『バトル アンド ロマンス』、MAN WITH A MISSION『MASH UP THE WORLD』に続く栄えある大賞は、タワーレコードの2013年の邦楽アルバム・チャートでも首位を獲得したホルモンの6年ぶりのオリジナル作となった。

 


KANA-BOON

 

授賞式では部門賞も発表。『DOPPEL』と『僕がCDを出したら』が大賞にノミネートされていたKANA-BOONが〈最優秀新人賞〉に輝き、この2作品はキュウソネコカミ『ウィーアーインディーズバンド!!』と共に〈ニューブラッド賞〉も獲得。また、〈洋楽賞〉にはポール・マッカートニーの『NEW』、〈ポップ・マエストロ賞〉には松任谷由実『POP CLASSICO』、〈ライブ映像賞〉にはHi-STANDARDの「Live at TOHOKU AIR JAM 2012」、特別賞には大友良英が手掛けたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラックなどが選ばれている。各部門の受賞作品は下記の通り。

 

〈第6回CDショップ大賞2014〉受賞作品一覧
【大賞】
・マキシマム ザ ホルモン 『予襲復讐』

【最優秀新人賞】
・KANA-BOON 『DOPPEL』『僕がCDを出したら』

【入賞】
・クリープハイプ 『吹き零れる程のI、哀、愛』
・ゲスの極み乙女。 『踊れないなら、ゲスになってしまえよ』
・サカナクション 『sakanaction』
・パスピエ 『演出家出演』
・Perfume 『LEVEL 3』
・星野源 『Stranger』
・miwa 『Delight』
・ONE OK ROCK『人生×僕=』

【部門賞】
■ 洋楽賞:ポール・マッカートニー 『NEW』
■ マエストロ賞:松任谷由実 『POP CLASSICO』
■ ニューブラッド賞:
・KANA-BOON 『DOPPEL』『僕がCDを出したら』
・キュウソネコカミ 『ウィーアーインディーズバンド!!』
■ ライブ映像賞:Hi-STANDARD 「Live at TOHOKU AIR JAM 2012」
■ クラシック賞:海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉 「祈り~未来への歌声」
■ ジャズ賞:fox capture plan 「BRIDGE」
■ 演歌賞:福田こうへい 「響~南部蝉しぐれ~」
■ 全日本CDショップ店員組合2014特別賞(今年のお題:サウンドトラック):
大友良英 連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラックほか

【地方賞】
■ 北海道ブロック賞:Drop’s 『DAWN SIGNALS』
■ 東北ブロック賞:ひとりぼっち秀吉BAND 『道しるべ』
■ 関東ブロック賞:Charisma.com 『アイ アイ シンドローム』
■甲信越北陸ブロック賞:noid 『so are millions of us』
■東海ブロック賞:THREE LIGHTS DOWN KINGS 『LiVERTY』
■関西ブロック賞:THE ORAL CIGARETTES 『オレンジの抜け殻、私が生きたアイの証』
■中国四国ブロック賞:四星球 『COMICBAND~アホの最先端~』
■九州ブロック賞:CHEESE CAKE 『C』
■沖縄ブロック賞:きいやま商店 『ダックァーセ!』

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP